メインイメージ画像

意外と安く契約できる!

以前から、アパートやマンションの部屋でお店を作り、在庫管理等は貸し倉庫等で管理している企業も増えているようです。物件や家賃の高騰が当たり前になった中、貸し倉庫は、わりと安く契約できるのでとても助かります。契約には、書類のやり取りや審査が必要なのでやや時間がかかりますが、会社名義で借りるのであれば、会社の印鑑証明や登記簿謄本で契約する事ができます。保証人が必要な物件もありますが、保証会社の使用も可能ですので、問題なく契約できると思います。必要書類や家賃は契約によって違ってきます。

普通のアパートやマンションと同様、家賃が日割りになる建物とならない物件があるようなので、契約する時には調べておいた方が安心でしょう。また、契約も郵送や電話でのやり取りもありますが、書類を持って業者へ行けば建物も直接下見でき、審査がスムーズにいけば当日に契約する事もできるようです。また、業者や建物によって置けない物等もあるので、そういった確認と合わせて荷出しできる時間もチェックした方が良いでしょう。貸し倉庫とは言えども、自分の住まいを借りるような気持ちで探し、下見し、それから契約する事が大切だと思います。

メインイメージ画像



お店や企業等ですと、季節によって展示品の飾りや什器の置き場所にはすごく悩むと思います。重に箱等に収納できない大きさの物は困るはずです。そんな場合に役立つのが、貸し倉庫です。エレベーター付きのビル型の貸し倉庫から、不動産屋で仲介しているような大きい工場のような倉庫まで色々あります。

什器を預ける程ならば、換気や防湿対策さえ準備されていれば、良いはずなので、ビル型のレンタルトランクルームや、コンテナ型でも十分使用できるはずです。あと、机や椅子等の家具類は当然保管する事は可能ですが、出し入れが面倒なため、業者が運搬してくれるサービス等が充実しているかも決め手の1つです。自分で荷出ししないといけないなら、やはり下見をし、エレベーターや通路が問題なく通れそうか、あと荷物を運ぶ方法と、車ならば駐車スペースの有無を下調べしておいた方が安心でしょう。什器類で置けない物は多くはないので、広さと荷出しの時の手段だけしっかりと契約前に見学しておけば心配ないでしょう。

更新情報